2017年7月15日(土)・16日(日)





 
 新松戸まつりを振り返って プログラムは   こちら
渉外部長 村木 和雄
  今年の新松戸まつりは、猛暑にも拘らず多数の人出があり、盛大に行われました。
 昨年の曇りがちの涼しさと比べ、連日35度を越すような暑さで昼間の人出は少ないのではないかと心配しておりましたが、お昼ごろから、この暑さのお陰かビールがよく売れるようになり、清涼飲料水も昨年に比べ順調に売れ、生ビールは追加発注をして昨年の販売数量を上回ることができ、その他の飲料水もほぼ完売となりました。飲料水の引き換えにお見えになられた方は約230名と例年並みでした。
 日曜日の子どもみこしの巡行も大勢のお子さんの参加を得ましてにぎやかに楽しく終えることができました。
 主催者として暑さのため、本部警備やテントでの販売関係者等の熱中症などの心配もありましたが、そのような事故もなく無事2日間の行事が成功裏に終えたことでほっとしております。
 理事会役員をはじめ、本部役員、出店関係者その他ボランティアの方々のご協力があってのおまつりの成功です。皆様の骨身を惜しまぬご協力に心より感謝申し上げます。



 新松戸まつりの様子をスライドショーでお楽しみください

Youtubeの動画はこちらでご覧ください
子どもみこしの出発前
花笠音頭
人気のサンバ
日曜の朝の運搬風景 関係者の方おつかれさまです
子どもみこしの準備風景
子どもみこし前で記念撮影
暑い中をがんばって山車を引くお子さんたち
踊って汗を出して、冷えた生ビールは堪えられない!
北側通路は日当たり良すぎて日影の反対側と比べガラガラ
七丁目町会のテント、その奥は五番街、さらに奥に西パーク
小金高校ラグビー部のボランティアのごみ回収 お疲れさん
子どもに大人気 ミニSL
野外ステージでは フラメンコなど多彩な出し物
どんぐりの皆さん 開店前
猛暑で他より安い生ビールは売り上げ好調です
地元の鳴子踊り
 
写真提供:写真クラブ 田中さんおよび編集委員
ページ編集委員:Y.K.