七五西子ども会 お芋ほりを楽しもう会

新松戸けやき子ども会育成会

平成29年11月3日(金)

 
ポスターは画像クリックで拡大します 

ダブルクリックで元に戻ります
 
   
主催:坂川の花桃を愛する会
 地元3町会(七丁目、五番街、西パーク)の有志の団体である「坂川の花桃を愛する会」(花桃の会)が、西小そばの坂川沿いの畑(東北東日本大震災後休耕)を再び畑として蘇らせて、さつま芋をこの春に植え、途中草取りなども行ってその収穫については半分を七五西交流会の子ども会と、残り半分を西小の生徒の芋ほりに提供されました。
 11月3日午後に3町会の子ども会が揃って畑で芋ほりを楽しみました。普段土となじむ様な経験の少ない子どもたちも喜んで泥だらけになりながら、芋ほりに精を出していました。
 掘った芋は、大中小に分け、後でそれぞれ1本づつ子どもたちに選ばせておみやげとしました。
 最後に子どもたちが揃って花桃の会の皆様に感謝の言葉を述べて閉会となりました。
 芋の種類はベニオトメ。蒸かしたり焼き芋にして食べた感想は、「ほくほくとしておいしかった」とのこと。
なお、畑は七丁目大井さんの好意で提供されました。
 *昨年まで夏休みに入って直ぐに行われていた「ジャガイモ、枝豆取り」は、契約していた畑が休業したため今年は、中止となっております。 
 
 会長 太田 佳郎


写真は自動的にスライドショーとしてひょうじされます


                                        HP編集制作・写真 Y.K.