新松戸西パークハウス
ホームページ開設に当たって
2003年8月
新松戸西パークハウス管理組合理事会
 IT(情報通信技術)の発展が我々一人ひとりに大きな恩恵をもたらしつつあります。中でも特にインターネットによる様々な情報の入手から、電子メールによる文字や写真のリアルタイムな交換、オンラインショッピング、在宅勤務など多くの恩恵を授かることが可能になってきました。

 一方、「高齢化社会」に関しては西パークハウスも例外ではなく、高齢者の比率は年々高まっていくものと考えなければなりません。高齢化に従い外部との接触機会は減少し、比例して外部の情報にも疎遠となる傾向があります。

 インターネットは高齢者にも外界の情報を獲得する機会を提供します。さらに付随する電子メールによって外部とのコミュニケーションを容易にし、郵便や電話では得られないほどの人間関係構築に貢献しています。

 このときにあたり、西パークハウスにおいて独自のホームページを開設することは、住民にとって多くの利便をもたらすだけでなく、これを契機に多くの住民がインターネットに親しみ、メールによって内外の親戚知人友人とのコミュニケーションを密にすることをも期待しうるものであります。

 私たちは、多くの住民がインターネットを利用してくれることを座して待つだけでなく、積極的に働きかけ、学習の機会を提供し、いわゆる情報格差の解消に向けて努力しなければなりません。

 ホームページ開設にあたり、西パークハウスに関連する情報を整理し、外部情報を調査紹介して住民の誰もがその利便性を享受できるようにするに止まらず、さらには外部への情報発信についても相応の機能を果たすよう、以下のコンセプト(共通の認識)を指針として、コンテンツ(内容情報)の制作を進めたいと考えます。


西パークハウスホームページ
コンセプト
2003.07.27 
 (1)期待される機能(目的)
1. 西パークハウス居住者(以下「住民」と略)に役立つ情報の提供
a. 住民への告知・連絡・PR
b. 住民への啓発
c. 住民の相互扶助
d. 住民相互の親睦増進
e. 住民に外部の情報伝達

2. 外部への情報発信・PR

 (2)対象者(見て欲しい人)
1. 住民
2. 住民の親戚縁者・知人
3. 新松戸地域住民・松戸市民
4. 広く一般の西パーク関係者
5. 西パークに興味関心を持つ人

 (3)コンテンツの特性
1. 全般的に高齢者にも分かりやすいことを心掛ける
a. 構成が分かりやすい(階層を深くしない・PDFよりもHTML)
b. 読みやすい(大きい文字を使う・薄い色を使わない)
2. 必要なことが網羅されている(中途半端にしない)
3. 知りたいことが分かる(他のサイトにリンクしなくても見られる)
4. 楽しい(美しい・身近・興味を引く)
5. 目が離せない(頻繁に更新・大事な情報がある)
6. 懐かしい(古い情報もある)

 (4)他のサイトとの関係
1. リンクする・リンクしてもらう
2. 情報交換する
3. 他サイトから学ぶ

 (5)留意すべき事項
1. 居住者のプライバシーの尊重
  個人名・顔写真の掲載については本人の了解を得る
  電話・FAX番号は一切出さない(除管理センター)
  連絡先はメールアドレスのみとする
2. 個人への誹謗中傷がないこと
3.防犯上支障のある記事は掲載しない
4. 団地運営のサイトとして品位を保つこと

以上